六本木駅すぐの歯医者・歯科「あおばデンタルクリニック」夜8時まで・土日も診療

24h メール相談

メイン画像

タイトル

各種メディアから注目を受けています!

各メディアから注目される当院が手掛けるホワイトニングの特長

英科学雑誌「nature」に掲載された日本人にあった「FAPホワイトニング」

歯を白くするだけでなく、艶(つや)出し/虫歯予防効果もあります。

ホワイトニングのプロ「ホワイトニングコーディネーター」が担当

ホワイトニング施術の有資格者が担当します。

歯肉の黒ずみも綺麗なピンク色に!

ガムブリーチング法で黒ずんでしまった歯茎も綺麗なピンク色にします。

歯の内部の変色(茶褐色)もウォーキングブリーチ法で自然な白さに!

通常のホワイトニングでは改善できない変色も当院では改善できます!

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

各界から注目を集める当院のホワイトニング

当院で行っているホワイトニングは一般的なホワイトニングとは異なります。 一般的なホワイトニングは「歯を白くする」ことに注力していますが、当院では「歯を白くすること」は当然のことであり、それ以外にも歯の美しさを際立させる「艶(つや)」の表現、そして、綺麗な状態を長持ちさせるため「歯質強化(虫歯になりにくい歯の創造)」までを行います。その他、通常のホワイトニングでは改善できない歯肉の黒ずみ、歯の内部の変色までも対応しております。それぞれ具体的にお伝えします。

「Nature(ネイチャー)」に掲載された日本人にあった「FAPホワイトニング」

歯肉を綺麗なピンク色に!

  • 治療前
  • 治療後

詳細を見る

歯の内部の変色を改善!

  • 治療前
  • 治療後

詳細を見る

「Nature(ネイチャー)」に掲載された日本人にあった「FAPホワイトニング」

FAP

当院のホワイトニングはFAPホワイトニングシステムを利用しています。
FAPホワイトニングの薬は2005.2英科学雑誌「Nature」に掲載された山岸一枝先生が開発され、 特許を取得した日本独自のホワイトニングです。

このFAPホワイトニングはどこの歯科医院でも受けられる訳ではありません
この施術で用いる薬剤は認定を受けた歯科医院でしか入手できないため、国内でも限られた歯科医院でしかFAPホワイトニングを受けることができません。当院は都内でも数少ない「FAPホワイトニング認定医院」に指定されています。

このホワイトニングの特長を知っていただくためには、一般的なホワイトニングと比較したほうが分かりやすいと思いますのでご紹介します。

  • 一般的なホワイトニング
  • FAPホワイトニング

それぞれ具体的に説明します。

日本人向けであり、痛くない/しみにくいのが特長

従来のホワイトニングは欧米人向けに開発されたため、歯の色素が濃い日本人には思うような効果が出ませんでした。それどころか、「歯にしみる」「痛い」などの問題があったのです。そこで、「日本人のためのホワイトニング」として開発されたのがFAPホワイトニングです。

塗る

FAPホワイトニングでは、歯を傷めるライトを使用することはなく、また低濃度の薬剤を使用することで「痛くないホワイトニング」を可能としています。

また、使用する薬剤の副作用により、普段以上に歯が刺激に対して敏感になり「しみ」の原因となっていました。しかし、FAPホワイトニングでは歯に優しい成分を持つ薬剤を何層にも重ねて塗布することで歯がコーティングされ、刺激から歯を守ってくれるバリアのような作用をしますので、施術後に歯がしみてしまうことを防ぎます。

ホワイトニング後の色の「後戻り」を防ぎます

FAPホワイトニングで得られた歯の白さは、従来のホワイトニングとは異なり、長期間その白さを保ち続け、さらには歯の色が戻る「後戻り」が少ないことも特徴的です。

そもそも、なぜ一般的なホワイトニングでは短期間で歯の白さが失われてしまうのでしょうか? 専門的な話は割愛しますが、簡単にご説明いたします。

従来のホワイトニングをした後は、歯の表面は凹凸状に変化し、舌で触るとざらざらしています。短期間で歯の白さが失われる原因は、まさにこの「ざらざら感」にあるのです。
食器を洗う時に使うスポンジは、汚れを取りやすいように表面が荒くなっていて、食器を洗った後は汚れがついています。これと同じことで、ざらざらした歯の表面は汚れが付着しやすくなることで、短期間で歯の白さが失われてしまうのです。

左の画像が一般的なホワイトニング直後の歯の表面の状態。右側がFAPホワイトニング直後の状態です。右側のほうが表面の凹凸が少ないのが分かると思います。

  • a
    一般的なホワイトニング
  • b
    FAPホワイトニング

虫歯予防効果もあります!

歯

FAPホワイトニングをすると歯の表面にフッ化アパタイトという成分が生成されます。この成分は酸に溶けにくい性質を持っています。お口の中の歯垢や歯石から発生する酸が歯を溶かすのが虫歯の始まりとなりますので、歯の表面に酸に溶けにくいコーティングを作る FAPホワイトニングは虫歯予防もできる唯一のホワイトニングなんです!

「歯肉」を綺麗なピンク色に!

  • 治療前
  • 治療後

喫煙される方の多くは歯茎が黒ずんでいますが、これはメラニンによるものです。
メラニンは刺激から身体を守ってくれる色素であり、喫煙者の歯茎が黒いのは、タバコの煙に含まれる刺激から守るためにメラニンがたくさん生産されることに原因があります。
また、歯茎が黒ずむ原因は喫煙だけではなく、被せ物に使用される金属が溶け出し歯肉に沈着してしまう事でも引き起こされます。
上記のようなことが原因で黒ずんでしまった歯茎の色は、特殊な薬剤を利用することで改善し、元の綺麗なピンク色まで回復させることができます。

「歯の内部の変色」も自然な白さに改善!

  • 治療前
  • 治療後

上記の症例は、歯の中にある神経が死んでしまったことで生じる変色です。
これは通常のホワイトニングでは改善することができません。
歯の神経(歯髄)を取った後、歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を内側から白くさせます(ウォーキングブリーチ法)。これにより確実に白い歯を取り戻すことが可能になります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒106-0032 東京都港区六本木7-15-10 A7ビル4F

診療時間
10:00~20:00--
    ▲土日の診療時間は、10:00〜17:00になります。
    休診日:木・祝
診療時間
10:00~20:00--

▲土日の診療時間は、10:00〜17:00になります。
休診日:木・祝

  • 24h メール相談
  • 夜8時まで
  • 土日診療

六本木の歯科、あおばデンタルクリニック。六本木駅すぐ平日夜8時まで。
土日も診療。一般歯科、痛くない治療、インプラント、また歯科専門医による矯正治療も行っている歯医者です。

このページの先頭に戻る